灘・東灘周辺オススメスポット紹介

営業時間 【3月〜10月】 9:00~17:00
【11月〜2月】 9:00~16:30
定休日 水曜日

入場料金 大人(中学生以上)600円
小人(中学生以下)無料

アクセス 阪急「王子公園」駅より西へ徒歩3分
JR「灘」駅より北へ徒歩5分
阪神「岩屋」駅より北へ徒歩10分
神戸市バス90・92系統「王子動物園前」バス停下車すぐ

王子公園動物園ってこんなところ

Wikipediaによると、1928年に諏訪山公園内に開園した
諏訪山動物園(1946年閉園)を前身に開園。とのこと。

動物園エリア、遊園地エリアと分かれており、
半日中楽しむことができます。
(そこまで広くないので一日は無理です)

多種多様な動物がいますが、特筆すべきはパンダがいること。
東京にパンダが来たとき、あれほど騒がれましたが、
神戸には普通にいます。
人だかりもなければ、特別高待遇なわけでもありません。
普通にガラスケースの中にいますが、あまり動かず、
顔も常にお客さんとは反対側を向いているので、
むしろ不人気なコーナーです。

ここで私が強くお勧めするのは類人猿コーナー。
特に餌やりのタイミングは圧巻で、その姿はずっと見てられます。
どんな姿かと言いますと、とにかく、思いっきりダラダラするのです。
ダラダラとはこう言うことか!
と納得するほどのユルっぷりは
写真を見ていただいてもわかるでしょう。



与えられた食物を、寝転んで、仰向けに口へ持って行く。
そしてときどき我々の方向を「どう?」と見てきます。
肘をついて、テレビを見るお父さんのような体制で
食事をすることもありますし、
食べ物の上に座り込んで両手で無造作に口に運びながら
ぼたぼたこぼすこともあります。

私が王子動物園に行くときは、
この類人猿コーナーのお食事タイムを調べ、
そこに間に合うように行き、
1〜2時間は眺めてから他の動物を見に行きます。

ちなみに無駄にアスレチックも充実しているため、
ところどころ楽しめます。

ぜひ家族で、恋人同士で行ってみてください。
そして、類人猿コーナーを見てください。

灘・東灘周辺オススメスポット紹介

Copyright(c) nada.higashinada.osusume All Rights Reserved.