灘・東灘周辺オススメスポット紹介

営業時間 【平 日】 10:00~17:00 
(入国締め切 16:30)
【土日祝】 10:00~17:30 
(入国締め切 17:00)
定休日 木曜日

入場料金 大人(中学生以上)1,500円
小人(小学生)800円(税込)
シルバー(65歳以上)1,100円
障がい者大人 1,100円
障がい者小人 600円
4歳、5歳 300円

アクセス 三宮駅よりポートライナー空港方面に乗車し、14分
「京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)」駅下車すぐ

神戸動物王国ってこんなところ

動物と触れ合う施設の中で一番好きなのがこの施設。
2006年に誕生したばかりで新しく、とても綺麗。
敷地的には他の動物園にくらべ狭めですが、
どんどん新しいことをやっていこうとしていて、
イベントや展示の方法など、日々進化しています。

仕組みとしては、ジャンルによって区分された
どうぶつたちが各コーナーにいて、
それを回って見て行くというオーソドックスな形。

ではどこがそんなに魅力的なのかというと、
それはひとえに動物たちとの距離の近さです。

普通の動物園では柵があって、
動物と人間の世界には隔たりがあります。
それゆえ近くで見ることは許されず、
人が多かったり、動物の機嫌が悪ければ、
あまり見れないことも珍しくはないでしょう。

しかしここ「どうぶつ王国」では、
柵のある展示もあるにはありますが、
どうぶつたちと触れ合えるコーナーが多く、触り放題、抱き放題です。

特に私がこのどうぶつ園を愛してやまない理由としては、
あのカピバラを好き放題できるというところです!!



のっそのっそとその辺を歩き回り、
人懐っこく近寄ってきて餌を持ってないか物色してくる。
その姿がとても愛くるしいです。

その毛は硬くて鋭く、気をつけて触らないと怪我をするほどだとか、
鼻は湿ってて鼻水みたいにテラテラ光ってるとか、
大事なことは全部どうぶつ王国が教えてくれました。

また、他にも触れ合えるどうぶつが多く、
カンガルーとは肩を組んだし、
南アメリカに制作するオニオオハシは
腕に捕まって雄叫びをあげました。






仕上げはドクターフィッシュ。
期間限定イベントだったため、
すでに終わっているかもしれませんが、
思っていたよりも大量の魚が食いついてきて、
足がすごく汚い気がして、なんだかはにかんでしまいました。



普段触れ合えないどうぶつたちと死ぬほど触れ合えるこの場所に、
ぜひ一度行ってみてください!

灘・東灘周辺オススメスポット紹介

Copyright(c) nada.higashinada.osusume All Rights Reserved.